京都の伝統産業とイタリアの高級シルクの融合。巻きスカート専門ブランド”renacnatta”(レナクナッタ)からクリスマスシーズンに向けた新作登場!

株式会社Dodici(読み:ドーディチ 代表取締役:大河内愛加)は日本とイタリアで生産されたデッドストックや伝統工芸品などの貴重なテキスタイルを組み合わせ巻きリバーシブルスカートを主に展開するブランドrenacnatta(以下、レナクナッタ)を運営しています。
レナクナッタでは、2016年のブランド設立よりアイコニックアイテムであり、ベストセラーである巻きリバーシブルスカートに加え新たな商品イヤアクセサリー、さらにメンズ用にネクタイとポケットチーフを2019年12月19日(木)より、公式オンラインショップ(http://renacnatta.theshop.jp/)にて販売を開始いたします。

定番商品の巻きリバーシブルスカートの素材は価値があるのに日の目を見ずに眠っているイタリアと日本のデッドストックのテキスタイル。 日本の生地はヴィンテージの着物の反物を京都・大阪で、シルクはヨーロッパハイブランド等のデッドストックをミラノで、代表の大河内自らが買い付けています。スカートは入荷の度に販売開始30分で完売する人気アイテムとなっています。

 

以下が新商品の詳細となっております。

新商品1:イヤアクセサリー

 

京都の金彩作家さんとの初のコラボ商品です。金彩は安土桃山時代に生まれた技術と言われており、本来は絹の着物地に金の装飾を施す伝統工芸ですがそれを今回のプロジェクトではイタリアの絹に施します。

 

 

 

 

キラキラと上品に耳元で輝くイヤアクセ。本来は最高級の着物の上でしか見られない金彩を手軽に身につけることができ、他では見ることのできない特別なアクセサリーとなっています。パーツ部分はイヤリングかピアスかをお選びいただけます。

新商品2:ネクタイ

ネクタイは西陣織とイタリアのシルクを組み合わせたリバーシブルのネクタイになります。西陣織は京都の高級ネクタイ専門の西陣織織元さんより生地を仕入れております。重厚感ある西陣織の生地とイタリアの華やかな生地の二面性をお楽しみください。

イタリアのシルクを表にした場合↓

 

西陣織を表にした場合↓

新商品3:ポケットチーフ

ポケットチーフはネクタイとセット販売を予定しております。イタリアのシルクの生地でつくったポケットチーフに京都の金彩作家さんにrenacnattaのロゴ”r”を金彩でつけてもらいます。さりげないゴールドがコーディネートのポイントにもなります。

■ 販売情報

2019年12月19日21:00より、公式オンラインショップで販売開始 http://renacnatta.theshop.jp/

■ブランドについて

renacnatta(レナクナッタ)は「文化を纏う」をコンセプトにイタリアと日本の素材を組み合わせた巻きスカートをメインに展開するブランドです。

日本の着ら「れなくなった」着物とイタリアの使わ「れなくなった」シルク。2つの「れなくなった」が融合し、新たなものへと生まれ変わるというコンセプトがブランド名の由来。

現在は近い将来作ら「れなくなった」とならないよう伝統工芸を継承する企業や作家とタッグを組んだ商品も展開しています。多くの人へ「知るきっかけ」を提供するのが当ブランドの役割だと考えております。

■ 代表プロフィール

大河内愛加 おおこうちあいか

1991年横浜市出身。株式会社Dodici CEO。
renacnattaのディレクター・デザイナー。
15歳でイタリア・ミラノに移住。Istituto Europeo di Design ミラノ校(ヨーロッパデザイン学院。略称IED)アートディレクション学科卒業。 2016年2月に、ブランド”renacnatta”(レナクナッタ)を立ち上げ、「文化を纏う」をコンセプトに日本とイタリアのデッドストックテキスタイルや伝統工芸品などの貴重な素材を組み合わせたアイテムを展開している。現在はイタリアと日本の2拠点生活。