渋野日向子☆独占レッスンが新連載スタート「GOLF TODAY(ゴルフトゥデイ)2019年11月号」10月4日発売!

株式会社三栄(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:星野邦久)は、2019年10月4日より「GOLF TODAY(ゴルフトゥデイ)2019年11月号」を発売します。

メジャートーナメントが男女ツアーともに目白押しのこの秋。プロゴルフトーナメントを見るのにも楽しいし、もちろんプレーするにも最高のシーズン。そこで巻頭特集はスコアメイクの要と言えるショートゲームをテーマに「90が切れる!アプローチショットの基本と応用」。さらに初めて日本で開催されるPGAツアーの「ZOZO CHAMIPIONSHIPプレビュー」。そして新連載には今もっとも旬な女子プロの渋野日向子の独占レッスン! 新連載「渋野日向子の悩まず打てる絶好調スイング」のドライバー編と盛沢山。

<注目コンテンツ>
●巻頭特集
90が切れる! アプローチショットの基本と応用
PART1|ナイスアプローチをするには「逆算思考」がいい!
PART2|難しい30ヤードからの女子プロ・ワタシの基本
PART3|星野陸也がわかりやすく解説 フワッと打てるアプローチ
PART4|キュキュッと止まるバンカーショットはセットアップ8割、打ち方2割
●PGAツアー日本初上陸!
ZOZO CHAMPIONSHIPプレビュー
●綴込付録
PW以降のウエッジどうする!
黄金セッティング
渋野日向子の新連載
本誌のみの独占レッスン
第1回「悩まず打てるドライバー」

 

日本女子プロ選手権では前売り券が完売するほどの人気となっている女子ツー。その中でも注目されている渋野日向子の独占レッスン企画がスタート! 第1回はドライバーショットがテーマで、コーチの青木翔が、頭が動かず、お腹が回るスイングを解説。

 

AIG全英女子オープンに優勝した時にはキャディも務めた、コーチの青木翔氏と渋野日向子の対談形式のレッスン。

 

日本で初めて開催されるPGAツアーの試合「ZOZO CHAMPIONSHIP」のトーナメントディレクターのインタビュー。開催コースの解説などのプレビュー。

 

巻頭特集「90が切れる!アプローチショットの基本と応用」のコンセプトは、「逆算思考」で打つという発想。それってどういうこと?

 

 

ぶっ飛び系アイアンの登場によりPWのSWのウエッジの間がロフト差が、最大で20度まで広がってしまった! そこをどう埋めるのかを提案する詳細16p企画。

 

人気ギア企画連載「ギアモノ語り」の今回のテーマは、ミズノの新アイアン(ミズノプロ120,520,920)の開発ストーリー。

 

GOLFTODAY主催の人気イベント「秋のシャフト大試打会」(10月19日・昭和の森ゴルフドライビングレンジ)に登場するシャフトのはコレ!

 

使用プロがじわじわと増えているツートン・シャフト・パター。何が違う?どこがいい?誰に合う? がわかる連載「気になるギア」

<詳細>
誌名:GOLFTODAY 2019年11月号
発売:2019年10月4日
定価:670円 (特別本体価格:609円) 
ISBN:4910039411196
発売元:株式会社三栄
三栄公式ウェブ:https://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=11061
三栄/ebooks(電子書籍):http://3a.as-books.jp/books/info.php?no=GTD20191004
アマゾン:https://amzn.to/2mZ5qRg