スポニチ紙面企画「我が道」 8月 槙原寛己(元プロ野球選手)

毎月好評連載企画!!

スポーツニッポン紙上の連載「我が道」に、8月は槙原寛己氏が登場します。
プロ20年間で通算468試合登板、159勝、56セーブ成績を残しました。

8月 槙原寛己
8月 槙原寛己
「我が道」とは
・スポニチ紙上でスポーツ界、芸能界のビッグネームの半生を1ヵ月連載。
 懐かしい写真や現役当時は語られることのなかった逸話も・・・。
槙原氏は1963年8月11日、愛知県半田市出身。大府高から81年ドラフト1位で巨人に入団。150キロ超の速球を武器に、2年目の83年に12勝で新人王に輝きました。
86年には”魔球”とも言われた高速スライダーをマスター。翌87年から3年連続2ケタ勝利、88年にはリーグ最多の187奪三振を記録。斎藤雅樹、桑田真澄との先発三本柱で一時代を築きました。92年からは4年連続2ケタ勝利を挙げ、94年には完全試合を達成。チーム事情もあり、98年にリリーフに回ったが、以降は故障が相次ぎ、2001年限りで現役を引退しました。
大府高在学時から、剛速球投手として有名であり、当時の甲子園最速記録をマークするなどプロへの道を自ら切り開いていきました。現在は、スポニチなど評論家を務め、YouTubeチャンネルを開設するなど多岐に渡って活躍中です。
ドラフト時の衝撃発言、一軍初登板の輝かしいデビュー、屈辱のバックスクリーン3連発、度重なる故障の苦悩、巨人の三本柱について・・。
プロ野球界で数多くの記録を残し、多くの人が記憶にも残る”ミスターパーフェクト”が登場します!ぜひ、ご一読ください。
スポーツニッポン(一部売り 150円)
お買い上げご希望の場合は以下の方法でお願いいたします。
①郵便振替、切手
②お近くの毎日新聞販売店にお問い合わせ
【お問い合わせ】
株式会社スポーツニッポン新聞社 東京本社販売局
TEL:03-3212-1181