【東京駅限定】4月10日 『駅弁の日』 を記念して、Made in ピエール・エルメから春の新作「サフランライス弁当」登場

1日限定10個ですので、お見逃しなく!


スイーツ付き・サフランライス弁当 1,836円(テイクアウト税込価格)1,870円(イートイン税込価格)
スイーツ付き・サフランライス弁当 1,836円(テイクアウト税込価格)1,870円(イートイン税込価格)
4月は行楽シーズンであり、「弁当」の「とう」から10日、また洋数字の「4」と漢数字の「十」を合成すると「弁」の字に見えることから4月10日は『駅弁の日』に制定されています。
日本の優れたものを東京駅から世界へ発信するMade in ピエール・エルメ グランスタ東京では、この『駅弁の日』を記念し、春にぴったりな「サフランライス弁当」を4月末まで販売します。

東京・青山の伊豆料理店「やんも」によるもので、高価なスパイスであるサフランをふんだんに使った見た目も鮮やかなサフランライスに、パン粉にパルメザンチーズを混ぜ合わせ、風味とコクを足したかじき鮪カツと、粒マスタードやローズマリーを使った特製マリネ液に漬け込んだチキンロールをメインに据えた駅弁です。
ビーツを混ぜ込んだ桜色のマッシュポテト、甘めの優しい味付けで仕上げたカポナータ、まろやかな酸味のナスのバルサミコ酢マリネを添えました。
お食事の最後にあると嬉しい、Made in ピエール・エルメの小さなスイーツも付いています。

【販売店舗】
Made in ピエール・エルメ グランスタ東京
東京都千代田区丸の内1-9-1グランスタ東京B1F
TEL:03-6268-0077

『Made in ピエール・エルメ』
“味覚の喜びだけが唯一の指針”をモットーとし、『味覚・感性・歓喜の世界』を構築するパティシエ、ピエール・エルメは、自身のブランドの第一号店を日本に選ぶなど、日本との関わりが深く、来日の度に日本各地の生産者のもとへ足を運び、ユズ、ワサビ、日本茶などを自身のクリエーションに取り入れてきました。
『Made in ピエール・エルメ』は、そんな彼が選りすぐった日本の素晴らしいものを、日本から世界へ発信するブランドです。日本各地の優秀な生産者とコラボレーションした食料品やキッチン雑貨、ファッションアイテムのほか、マカロンやチョコレート、焼き菓子ギフトが並んでおります。