“旨い肉と米を大衆価格で” すた丼屋の新業態2号店 7/26(金)「焼肉 まる秀」昭島店オープン!オープンから3日間、薩摩牛全品10%OFFキャンペーン実施

 丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」やステーキ店「デンバープレミアム」、十勝豚丼専門店「き久好」などを運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川 秀人)は、5月24日に東京都国分寺に立ち上げた新業態『焼肉 まる秀』の2号店を2019年7月26日(金)、昭島市にオープンいたします。

 当業態は、“安くて旨い肉と米を腹いっぱい食べてほしい”という想いの下に立ち上げ、契約農家から仕入れたこだわりの薩摩牛と北海道産米「ほしまる」を大衆価格でご提供する焼肉店です。

 なお、2号店のオープンを記念して、7月26日(金)~28日(日)の3日間は、“祝2号店!オープニングキャンペーン”と称し、昭島店と1号店の国分寺店の2店舗で、薩摩牛を全品10%OFFで提供いたします。

【「伝説のすた丼屋」の新業態】焼肉 まる秀 昭島店外観イメージ

【立ち上げから2ヶ月!2号店OPEN】

 当業態は、「安くて旨い肉と米を腹いっぱい食べてほしい」という想いから立ち上げた焼肉店で、1,290円・964円・794円・593円・481円の均一価格で、肉は契約農家から仕入れる「薩摩牛」をメインにこだわりの品々を提供し、また、サイドメニュー全品と生ビールなどのアルコールを含むドリンクメニューの全品は、298円の均一価格で提供しています。

 一般的には特別な日の“ご馳走”として食べられることが多い「焼肉」という業態にもかかわらず、1号店の国分寺店では、2019年5月24日(金)のオープンからわずか2週間の間に3回ご来店された方がいらっしゃったほど、お客様から高い評価をいただき、開業から2ヶ月で2号店をオープンする運びとなりました。

【お肉とお米へのこだわり】

 当業態は、当社の「食を通じて日本全国、さらには世界の人々の底力となる」という企業理念の下、下記の<営業方針 五箇条>を掲げ営業しております。

<まる秀 営業方針5箇条>

第一条:“底力” 旨い焼肉で米の旨さを感じていただき、お客様の「底力」になる。

第二条:“薄利” たとえ薄利でも旨い上質な肉を大衆価格で提供し、気軽に通えるお店作りを目指す。

第三条:“品質” 品質重視で、こだわりの黒毛和牛と北海道産米は契約農家から仕入れます。

第四条:“安心” 厳正な衛生・品質管理を行い、お客様に安心してお食事を楽しんでもらう。

第五条:“謝罪” 品質と大衆価格を維持するため、接客・サービスは最低限でご勘弁ください…

 当店では、「薄利でも安価で旨い肉を食べてもらいたい」という想いから、徹底的に肉と米にこだわっています。黒毛和牛は4等級(A4)以上の鹿児島県産黒毛和牛「薩摩牛」を、米は約10年かけて品種改良された北海道妹背牛町産の直播米「ほしまる」を使用しており、どちらも契約農場から直接仕入れることによって、安心感を感じていただける上質な食材を大衆価格で提供することができます。

【大衆価格へのこだわり】

 当店では、1,290円(イイニク放出!)・964円(原価がクルシイ)・794円(薄利でナクヨ)・593円(これぞゴクミ※極味)・481円(安くしすぎた…シッパイ)・298円(ニクヤ)というゴロ合わせした6つの価格帯のみで、厳選した薩摩牛や特選牛、サイドメニュー、ドリンク、デザートをご用意しております。

 メインのプライスゾーンとなる964円・794円メニューでは、一般的に1,500円以上で提供されていることが多い薩摩牛(黒毛和牛)を、1,290円メニューにいたっては薩摩牛の中でもたった4%しか生まれない、超プレミアムな「薩摩牛 4%の奇跡」を提供しております。薩摩牛以外のメニューでは、柔らかさが特徴の鹿児島県産ブランド豚「南国スイート」やぷりぷりとした食感の和牛ホルモンなどを593円でご堪能いただけます。

 さらに当店では、サイドメニューと生ビールなどのアルコールを含むドリンクを全品298円均一で提供しております。サイドメニューの中でも、薩摩牛同様に契約農家から仕入れるこだわりの北海道産米「ほしまる」を使用したご飯は、美味しいお米を腹いっぱい食べてほしいという想いで、小盛(180g)・並盛(250g)・大盛(350g)・大盛盛り(450g)を全サイズ298円の同一価格で提供しております。

【『焼肉まる秀 昭島店』祝2号店!オープニングキャンペーン】

<実施日>

2019年7月26日(金)~28日(日)の3日間

<キャンペーン内容>

薩摩牛各種(通常価格1,290円・964円・794円)、およびランチメニュー全6品 10%OFF

こだわりの薩摩牛をまずはお試し価格でご堪能ください。

※ランチメニューの「追い肉(398円・298円)」は対象外となります。

【『焼肉まる秀 昭島店』店舗概要】

■所在地    :東京都昭島市朝日町2-4-10

■オープン日  :2019年7月26日(金)

■営業時間   :<ランチ>  平日  11:00~15:00(L.O.14:30)

                土日祝 11:00~17:00

                ※平日はランチメニューのみの販売

         <ディナー> 月~木     17:00~23:00(L.O.22:30)

                金・土・祝前日 17:00~24:00(L.O.23:30)

■電話番号   :042-519-4987

■席数     :58席

■駐車場    :隣店共有43台

<メニュー>

■1,290円メニュー(薩摩牛4%の奇跡)

極上リブカブリ<数量限定>、極上 リブロース、極上 カイノミ、極上 フランク、奇跡の切り落とし

1,290円均一 薩摩牛4%の奇跡(リブカブリ・カイノミ)

https://www.atpress.ne.jp/releases/189528/img_189528_2.jpg

■964円メニュー(薩摩牛)

ザブトン、クラシタ、中落ちカルビ、バラカルビ

964円均一 特選薩摩牛(ザブトン・クラシタ)

https://www.atpress.ne.jp/releases/189528/img_189528_3.jpg

■794円メニュー(薩摩牛・黒毛和牛)

上ロース、上カルビ、切り落とし、ランプ、壺漬けミックス

794円均一 薩摩牛(上カルビ・上ロース)

https://www.atpress.ne.jp/releases/189528/img_189528_4.jpg

■593円メニュー

牛タン塩、ハラミ、カルビ、ロース、厚切りレバー、和牛ホルモン

■481円メニュー

豚カルビ(鹿児島県産南国スイート)、トントロ(鹿児島県産南国スイート)、ウィンナー(鹿児島県産南国スイート)、牛しまちょう、牛ミノ

■298円メニュー

生ビール、ドリンク(アルコール含む)各種、ご飯(小盛・並盛・大盛・大盛盛)、サンチュ、まる秀キムチスープ、自家製 デカまる秀プリンなど

※価格は全て税抜です。※メニューは仕入れ状況によって変更する場合がございます。

【『まる秀』今後の展開】

 当業態は、ロードサイドを中心に4店舗の出店を2019年度の目標としています。さらに、路面店への展開も進めていく予定です。

 当社の既存業態は、「伝説のすた丼屋」をはじめ「デンバープレミアム」や「き久好」など、職人技が必要なオペレーションや商業施設へ出店していることから、出店スピードを速めることが難しかったり、時期によっては施設自体の集客に左右されてしまったりする課題がありました。

 一方「焼肉 まる秀」は、ロードサイド、路面を問わず出店でき、かつ社員レス営業が可能で出店スピードを速めることができます。また、初期投資額や省人化対策などでフランチャイズの加盟がしやすい業態として立ち上げました。2020年度以降はフランチャイズ展開を軸に、店舗数を伸ばして参ります。

【会社概要】

■社名   : 株式会社アントワークス

■本社所在地: 〒164-0001 東京都中野区中野3-33-3 インツ中野ビル5F

■代表取締役: 早川 秀人

■事業内容 : 飲食事業「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」

        「デンバープレミアム」「伝説のステーキ屋」「き久好」

        「大衆食堂 にぎわい満腹食堂」「焼肉まる秀」運営

        通信販売事業「伝説のすた丼屋 公式通販サイト」運営

■創業/設立: 1971年/1989年

■資本金  : 4,500万円

■従業員数 : 社員261名、アルバイト1,540名(2019月6月末日)

■URL    : http://antoworks.com/