ダンロップが世界27か国のツアープロとゴルフ用品使用契約を締結

 ダンロップの住友ゴム工業(株)(社長:山本 悟)は、米国ツアー、日本ツアーをはじめ、欧州、アジア、オーストラリア、南アフリカ、韓国などのツアーで戦うツアープロとゴルフ用品使用契約を締結しています。
 海外男子ツアーでは、松山英樹選手をはじめ、2019年全英オープン覇者のシェーン・ローリー選手、昨年から米国シニアツアーに参戦し早くも2勝を挙げているアーニー・エルス選手、海外女子ツアーでは、7度のメジャー優勝を含む米国女子ツアー20勝の朴 仁妃(パク・インビ)選手、2020年米国女子ツアー賞金ランキング5位の畑岡奈紗選手などと契約を締結しています。
 国内男子ツアーでは、「日本オープンゴルフ選手権競技」2勝の稲森佑貴選手、「フジサンケイクラシック」で優勝した星野陸也選手、「三井住友VISA太平洋マスターズ」で悲願のツアー初優勝を果たした香妻陣一朗選手のほか、ツアーをけん引する選手と契約。国内女子ツアーでは、昨年の「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」において大会新記録となる通算17アンダーで優勝した小祝さくら選手などと契約を締結しています。
 国内外の多くのトッププロ達がスリクソン、ゼクシオ、クリーブランドゴルフのゴルフ用品を使用して、参戦します。世界各地のツアーに参戦する当社契約選手の活躍に本年もご期待ください。

【山下美夢有選手】
【山下美夢有選手】

詳しくはこちらをご覧ください。