好評につき第四弾の開催が決定! 町を巡りながら暗号を解き明かす謎解きゲーム 『【足助×ナゾトキ】クロネコ探偵と足助の不思議な3つの事件』

ナゾトキRiddle(愛知県・名古屋市/代表:橋本貴之)は、足助中央商店街(協)(会長:佐久間章郎)が主催する体験型謎解きイベント『クロネコ探偵と足助の不思議な3つの事件』(以下、本イベント)を企画制作いたしました。



~『クロネコ探偵と足助の不思議な3つの事件』とは?~
本イベントは、愛知県豊田市に位置する足助の町を回遊しながら謎解きを楽しんでいただく体験型ゲームです。参加者は、歴史あふれる雰囲気の中、謎解きブックを片手に、町中に隠された様々な謎や暗号を解き明かしていただきます。足助での謎解きイベントは過去に3回開催がされ、今回が第4弾となるイベントです。

~『クロネコ探偵と足助の不思議な3つの事件』の3つのポイント~
1. 大好評につき第4弾の開催が決定!
2. 謎を解きながら、町の歴史にも触れることができる!
3. コロナウイルス対策を万全にして開催!

■大好評につき第4弾の開催が決定!
本イベントは、2019年の第1弾イベントからスタートしました。今回も開催を望む多くの声によって、第4弾の開催が決定いたしました。
謎解きは難易度別に3種類ご用意しております。参加者はご自身のレベルに合わせて「謎」を選ぶことができます。また、時間に余裕がある方は3種類全てチャレンジすることも可能です。

■謎を解きながら、町の歴史にも触れることができる!
本イベントでは、謎解きを通して「足助」を知ることのできるきっかけを多数ご用意しております。謎を解くことで通過できる歴史的建造物などもそのきっかけの一つです。参加者は、謎解きだけでなく町並みを写真に収めたり、五平餅や中馬柿など足助の名物を食べ歩きしたりと、自身のペースで「足助」を堪能することができます。

■コロナウイルス対策を万全にして開催!
本イベントはコロナウイルス対策を万全にした上で開催いたします。対策を一部ご紹介いたします。

~本イベントのコロナウイルス対策~
・参加者および、運営スタッフのマスクの着用
・参加者の検温、手指の消毒の実施
・密を避けたイベント内容
そのほかにも、多数のコロナウイルス対策を講じた上でイベントを開催してまいります。詳細は公式HPをご覧くださいませ。


■イベント概要
イベント名称:クロネコ探偵と足助の不思議な3つの事件
開催日 :2021年2月20日(土)、3月13日(土)
開催時間 :10時00分~16時00分
※開催時間内であればお好きな時間でのプレイが可能。
受付時間 :10時00分~15時00分
受付場所  :足助商工会(愛知県豊田市足助西町48)
難易度   :
「事件1 謎の手紙。消えた少女のゆくえ」
難易度が比較的低めに設定されており、謎解きが初めての方
向けの内容。所要時間は1時間程度(目安)

「事件2 怪盗アルバートの挑戦状。消えた宝と謎のペン。」
難易度は中級者向けの内容。所要時間は2時間程度(目安)

「事件3 鏡の中に閉じ込められた足助の謎。」
最も難易度は高く、上級者向けの内容。
所要時間は2.5時間程度(目安)

※3種類全てにヒントをご用意しております。
※所要時間はあくまで目安のため、個人差がございます。

参加費用 :Webチケット1,200円/当日チケット1,500円
※3種類とも同価格
※当日チケットの支払いはキャッシュレス支払いを推奨しております。
公式サイト : https://www.nazo-asuke.com/
購入サイト : https://t.livepocket.jp/e/asuke-nazo
主催 :足助中央商店街(協)
後援 :足助商工会、豊田市 足助観光協会
企画・制作 :ナゾトキRiddle


■ナゾトキRiddleとは
謎解き制作/ https://www.nazotoki-riddle.com/
婚活イベント制作/ https://spoon.nagoya/
2018年8月の設立より、愛知県名古屋市を拠点に、謎解きや街コン(婚活)イベント事業を通して地域活性化や独身の方の出会いの場の創出などに取り組んでおります(イベントSpoonの謎解き事業としてナゾトキRiddleは活動しております)。

■足助 とは
足助の町並みは、尾張・三河と信州を結ぶ伊那街道(中馬街道)の重要な中継地で、物資運搬の要所として栄えた商家町です。今も江戸時代後期(1776~1830年)に建築された家が多く残っています。2011年に愛知県初の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。また、東海地方随一の紅葉の名所『香嵐渓』は、11月に約4,000本のもみじが一斉に紅葉し絶景を織り成します。