日本国内限定100台 幸せの青い小箱 ブルーボックス-エスペリ 2月1日発売

◆スイスREUGE社が日本のお客様のためだけに制作する特別な逸品

【スイス政府ご用達】 創業150余年の歴史ある高級オルゴールブランド スイスREUGE(リュージュ)社の日本総代理店リュージュ販売株式会社(本社:東京都新宿区) は、日本国内100台の特別な限定作品「幸せの青い小箱シリーズ ブルーボックス―エスペリ」(税込440,000円)を、2月1日より発売します。

幸せの青い小箱 ブルーボックス-エスペリ
幸せの青い小箱 ブルーボックス-エスペリ

幸せの青い小箱 ブルーボックス-エスペリ 72弁ムーブメント
幸せの青い小箱 ブルーボックス-エスペリ 72弁ムーブメント
結婚式当日に取り入れると永遠の幸せが続くと言われる”サムシングフォー”のひとつ”サムシングブルー”をイメージして制作された「幸せの青い小箱 ブルーボックス」シリーズの第6弾。2002年の発売開始以来、数年おきに企画・制作される当シリーズは、発売後すぐに完売する程の人気アイテム。毎回、ボックスの形や天板に施される象嵌デザイン、ブルーの色合いを変えて制作されます。
木調の色合いが多いオルゴールの中で、ひと際目立つブルーのボックスは、コレクターの方はもちろん、初めてREUGEをご購入される方にも人気のアイテムです。世界各国に販売網を持ち、世界中のお客様に愛され続けているスイスREUGE社が、日本限定で制作する価値ある逸品。世界中探しても、この作品に出逢えるのは日本国内のみ。完売した過去の作品の問合せも来続ける程、リュージュオルゴールの中でも特に人気のモデルです。

「青」は、青い空や海の色を想像させるように、穏やかな静けさや平和の象徴の色とも言われています。
2021年の新作モデルは、癒しの色でもある緑味を帯びた青いボックスに、途切れることのない幸せを象徴するツタのモチーフを真鍮象嵌であしらいました。
フランス語で「希望」を意味する「Esperer(エスペリ)」と名付けられたこのモデルは、平穏な日々への願いを込めて、熟練の職人が日本のお客様のためだけにお作りした限定作品です。