「League of Legends Japan League 2021」に特別協賛

「League of Legends Japan League 2021」に特別協賛 オフィシャルドリンクパートナー継続が決定

 

大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区 社長:上原 茂]は、PCオンラインゲーム「League of Legends(以下、LoL)」の国内プロリーグ「League of Legends Japan League(以下、LJL)」[主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:吉本興業株式会社、株式会社プレイブレーン]の「LJL2021」のオフィシャルドリンクパートナーとして昨年に引き続き協賛することとし、「LJL×リポビタンD」として2021年の大会を支援することとなりました。

 

大会期間中、LJL選手へのリポビタンDの提供をさせて頂きます。また、リポビタンDのCMに17年間出演し、LoLプレイヤーでもあるアクション俳優のケイン・コスギさん出演の特別ムービー、さらにプロフェッショナルな目線で各ポジションのベストプレイヤーを決めるアワードの実施など、2020年に引き続き、様々な形でLJLをサポートして参ります。

 

リポビタンDは、LJLの未来を担う若者たちの世界大会出場という夢や、LJL選手を夢見て頑張り続ける人々を応援します。また、本大会協賛を通じてLoLファンのみならず、多くのeSports ファンの方々にリポビタンDを身近に感じて頂きたいと思います。

 

◇「リポビタンD」ブランドサイト  URL:https://brand.taisho.co.jp/lipovitan/lipod/

 

◇「リポビタンD」公式Twitterアカウント @Lipod_taisho  URL:https://twitter.com/Lipod_taisho

 

 

■League of Legends国内プロリーグ「LJL」について

LJLとは「League of Legends Japan League」の略称です。LJL2021 Spring Splitは、全8チームによるレギュラーシーズンを2021年1月23日~3月6日に開催します。レギュラーシーズンの対戦形式は、1試合を先取したチームが勝者となる「Bo1」(Best of 1)で、全チームの総当たり戦を2回実施する「ダブルラウンドロビン」が採用されております。勝ち抜いた上位6チームによるLJL2021 Spring Splitプレイオフを3月14日より実施いたします。全8チームが、優勝賞金1,000万円を目指して、勝負を繰り広げます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により発令された緊急事態宣言を受け、選手の安全を考慮し、1月23日(土)開催予定のLJL2021 Spring Split Week1から2月6日(土)開催予定のLJL2021 Spring Split Week3までの試合を、オンライン試合に移行することを決定。出場チームはヨシモト∞ホールからではなく、自チームのゲーミングハウスから出場することとなります。

 ・LJL配信メディア

 Twitch: https://www.twitch.tv/riotgamesjp

 Mildom: https://www.mildom.com/10244404

 

リーグ・オブ・レジェンドとは

2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeSports 最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship(WCS)」は視聴者数9,960万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。

 リーグ・オブ・レジェンド: https://jp.leagueoflegends.com/

 Twitter: https://twitter.com/loljpofficial

 

ライアットゲームズとは

2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeSports イベントとして知られている。 LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』といった、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを同時に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在)

 ライアットゲームズ: https://www.riotgames.com/ja

 Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan