生分解性を有する環境配慮型商品「シールノックBD」新発売!

~シールドマシン用グリースとして初めてエコマーク認定~

 当社(社長:大田 勝幸)は、株式会社大林組(本社:東京都港区、社長:蓮輪 賢治)と共同開発した、生分解性を有するシールドマシン用のテールシールグリース「シールノックBD※1」を発売いたしますので、お知らせいたします。

 都市部の地下鉄やリニア新幹線、また海底等のトンネル工事では、地上の建築物や地中の埋設物に影響を与えることなく大深度を掘削でき、同時にトンネル本体を施工するシールド工法が採用されています。本工法では、施工中にトンネル内に地下水や土砂が入らないよう、シールドマシンとトンネル本体外壁の隙間にグリース(テールシールグリース)を充填します。

 充填したグリースはトンネル本体外壁と地山間に留まり、地下水に触れることで地中に拡散されますが、今回開発した「シールノックBD」は微生物により成分が分解されるという生分解性を有するため、土壌汚染や地下水汚染などの環境負荷を低減することに貢献します。

また、トンネル工事の安全性を確保するために、これまで商品化してきたテールシールグリースの高い止水性能を維持したまま、生分解性付与に加え、圧送性能を向上させることにも成功しました。一般商品として10月より発売開始いたします。

※1 BDはBiodegradable(生分解性)の略

【シールノックBDの特徴】

1.地球環境にやさしい

 優れた生分解性を有し、テールシールグリースとして初めてエコマーク商品として登録されています。(エコマーク認定番号 19 110 007)

2. 高い止水性能

 従来品と同等の止水性能を有し、トンネル本体外側に注入されるセメント系注入材と混合後も著しい硬化をしないため、シールドマシン内への漏水を防止します。国内シールド現場における実証試験でも本性能を確認しています。

3.優れた圧送性能

 グリースは配管を通じてポンプで圧送充填します。シールドマシンの大型化に伴い配管が長くなり、より高圧のポンプが必要となることから、優れた圧送性能が求められます。

 本商品は圧送時の圧力損失※2が従来品対比約70%であるため、充填に必要なポンプ圧力の低減が可能です。国内シールド現場における実証試験においても本性能を確認しています。

※2 テールシールグリースをシールド機内へ圧送ポンプで圧送する際に損失してしまう圧力のこと。

圧力損失が少ないほど圧送性能が優れている。

 当社は、ENEOSグループ行動基準の1つに「価値ある商品・サービスの提供」を掲げております。今後も、環境に配慮した商品の開発・提供を通じて、お客様の満足と信頼獲得に努めてまいります。

以 上