ユニ・チャーム、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」構成銘柄に2年連続で選定

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、MSCI社がESG投資※1のために開発した「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」の構成銘柄に、2年連続で選定されました。

※1 ESG投資とは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に配慮している企業を重視・選別して行う投資のことで、企業の持続的成長や中長期的収益につながるとして重視されているものです。

「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」は、MSCIジャパンIMIトップ700指数の構成銘柄の中から、女性の活躍推進に優れた企業を選別して構築される指数です。2020年6月時点で268社が構成銘柄に選定されています。

UC画像01

当社が掲げる企業理念“NOLA&DOLA”※2のもと、あらゆる世代の人々が相互扶助を通じていつまでも自分らしく暮らし続けられる「共生社会」を実現することを目指し、環境問題・社会課題への対応および企業統治の強化といったESGを踏まえたサステイナブルな経営の推進と、事業展開の取り組みを評価していただいたと考えております。

具体的な活動としましては、アジア各国での生理や育児に関する啓発活動、中東における女性への就労機会の提供による社会進出支援などに取り組んでいます。また、2030年を目途に企業における役員の女性比率を30%に引き上げることを目標とした“30%Club Japan”※3へ参加しております。

※2 NOLA&DOLA:Necessity of Life with Activities & Dream of Life with Activitiesの頭文字をとったもの。『赤ちゃんからお年寄り、そしてペットまで、生活者がさまざまな負担から解放されるよう、心と体をやさしくサポートする商品やサービスを提供し、お一人おひとりの夢を叶えることに貢献し続けたい』という想いを込めたもの。

※3 30%Club Japan:2010年に英国で誕生した世界的な組織で、取締役会を含む企業の重要意思決定機関に占める女性比率を30%を目指した「30%Club」を掲げ、現在14か国で展開。

ユニ・チャーム株式会社 ホームページアドレス

http://www.unicharm.co.jp/