全国初!子ども向けスポーツスクール事業と学習塾事業との業務連携 ~ウィズ・アフターコロナの子育て世代の不安解決を促進~

子ども向けスポーツスクール事業運営のリーフラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 清隆)は、学習塾運営の株式会社5コーポレーション(本社:広島市南区、代表取締役社長:田中 良典)と業務連携に関する協定を締結するに至りましたので、下記の通りお知らせします。

■業務連携の目的

リーフラス株式会社は、『子どもたちの「ココロに体力を。」』をスクール事業の指導理念に全国展開し、約47,000名(2019年12月時点)の子どもを対象にしたビジネスを展開しております。株式会社5コーポレーションは、学歴だけを追いかけるのではなく、『21世紀を生き抜く力を育む』を経営理念に、毎日個別塾5-Days(ファイブデイズ)の教室展開を全国へ進めております。今後のウィズ・アフターコロナ時代の子育ての環境を考えた際に、両市場における両社の企画・開発力や、商品・サービス及び販売・サポート力等を融合・補完することにより、大きなシナジー効果が期待でき、言わば、社会課題解決に向けた「新しい教育のカタチ」を継続的に協議・協力しながら実現できるものと判断し、業務連携に関する協定を締結するに至りました。

■業務連携の内容

(1)相互に広告宣伝活動の実施

(2)相互送客(相互紹介特典を付与)し、子どもたちの勉強とスポーツ環境を支援

(3)新型コロナウイルスの影響により、自粛活動の反動とも言える運動や課外活動への需要の高まりを満たすための、自然体験や伝統文化体験、社会体験、サマーキャンプ、スポーツ大会、走り方教室、パラスポーツ体験などの各種体験活動イベントの実施

(4)不登校や教員の働き方改革など、公教育の抱える課題解決に向けた民間連携だからこそできる各自治体への提案実施

(5)学童保育事業の充実を図る

これらの業務連携を経て、子どもたちの認知能力、非認知能力育成の環境を整え、双方が目指す理念の追求及び、コロナ禍で不安が高まっている子どもたちの学習面と健康面(体験活動や運動)を支える「新しい教育のカタチ」において、社会課題を解決してまいります。

■株式会社5コーポレーションの会社概要

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」の言葉通り、現代社会に「成功の機会均等」を図ること、人類の不変の心理である「わが子を想う親の気持ち」を誠実に理解し、親の不安を解決することを目的にします。そのため、学歴だけを追いかけるのではなく、21世紀に生き抜く力を育むための教育ベンチャー企業を目指しています。

社名    : 株式会社5コーポレーション

設立    : 2010年5月25日

代表者   : 代表取締役社長 田中 良典

所在地   : 広島県広島市南区京橋町1-2 3F

従業員数  : 134名

運営教室数 : 150教室(FC含む)

資本金   : 27,000,000円(グループ合計)

主な事業内容: 学習塾の運営・家庭教師の派遣、学童保育事業等

URL     : https://5corporation.co.jp/

■リーフラスの株式会社の会社概要

全国展開しているスポーツスクール事業では、会員数は45,000名を超え、スクール数は約2,600拠点以上と子ども向けスポーツスクール業界では、No.1の実績を誇っています。その他にも、中学部活動支援・高齢者スポーツ支援・地域共動等の事業を行っており、今後もソーシャルビジネスにて社会に貢献していくために尽力してまいります。

社名   : リーフラス株式会社(英文社名:LEIFRAS CO.,LTD.)

設立   : 2001年8月28日

代表者  : 代表取締役 伊藤 清隆

本社所在地: 東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー27階

従業員数 : 785名

資本金  : 1億2,500万円(資本準備金含む)

事業内容 : スポーツスクール事業、イベント事業、コマース事業、

       アライアンス事業、部活動支援事業、地域共動事業、

       ヘルスケア事業、イノベーションプロデュース事業

URL    : https://leifras.co.jp/