掲載数2,000以上「ゴルススクールガイド」にて新型コロナウイルス感染症対策に関する情報を公開

日本全国のゴルフスクールが検索可能な「ゴルフスクールガイド」を運営中のゴルフライフ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田島 光敏)は、スクール紹介のページに「新型コロナウイルス感染症対策」に関する情報を追加しました。お客様が安心してレッスンを受けられるような情報提供に努めていきます。

■お客様が安心してレッスンを受けられるように情報を追加

現在、世界規模で蔓延している新型コロナウイルス(COVID-19)ですが、プロトーナメントの開催中止が相次ぐなどゴルフ業界にも大きな影響を及ぼしています。

一般のアマチュアゴルファーが訪れるゴルフ練習場、ゴルフスクールも例外ではありません。特にインドアのゴルフスクールでは密閉空間になりやすく感染リスクも高いという懸念から、休業もしくは感染症対策を施しながらの営業が続いています。

感染症対策についてはスクールごとにSNSやホームページを通じて発信されていますが、対策済みの項目や説明にバラつきがあるなど、お客様から見て状況を把握しにくいというのが実情です。どんなに安全性を確保していても正しい情報が伝わらなければ、お客様の不安を払拭するには至らず、機会損失を増やす結果になりかねません。また全体としてどこまで対策が進んでいるか、他と比較してどうかなどまとめてチェックできるような包括的情報が存在しないという問題もあります。

そこで日本全国のゴルフスクールを検索できる「ゴルフスクールガイド」では「新型コロナウイルス感染症対策」に関する情報発信機能を実装しました。お客様が安心してレッスンを受けられるように、ゴルススクールの取り組みをよりわかりやすく伝えています。

■距離確保など16項目で各スクールの感染症対策を公開中

ゴルフスクールに現在実施している感染症対策に関してヒアリングを行い、得られた回答をページに反映しています。

具体的にはスタッフ側の対策として「マスク着用」「マスク配布」「手袋(グローブ)着用」「消毒液の設置」「出勤時の検温実施」「打席間隔2m以上」「打席の間引き営業」「入店可能人数の調整」「レッスン時の距離確保」「レンタル用具の消毒」「室内備品の清掃・除菌」「室内換気」「空気清浄機の設置」の13項目。

一方、利用者に対して実施するものとして「マスク着用」「入店時の検温実施」「入店時の消毒」の3項目。合わせて計16項目で各スクールの取り組みを掲載しています。感染症対策はスクール基本情報の上部に表示されるため目につきやすく、レッスンの申込みを検討中の方々にとっては大きな安心材料になるはずです。

■ゴルフスクールガイドとは?

https://school.golf-l.jp/

「ゴルフスクールガイド」は日本全国のインドアスクール、ゴルフ練習場を網羅する国内最大のゴルフスクール検索サイトとして2014年に公開しました。掲載されている施設は2,000以上、月間ページビュー約50万(2020年5月現在)。地域別や目的別の検索機能によりユーザーの希望に合うゴルフスクールをいち早く探すことができます。スクール基本情報、レッスン情報のほか各種キャンペーン、WEBマガジンなど豊富な情報を提供中。サイト経由で体験レッスンの申込みも可能です。

【ゴルフライフ株式会社】

本社 : 東京都渋谷区幡ヶ谷2-21-4 リードシー幡ヶ谷ビル8F

社名 : ゴルフライフ株式会社

代表者: 代表取締役社長 田島 光敏

URL  : http://www.golf-life.co.jp/

<サービスサイト>

スクランブルゴルフツアー   : https://athlete.golf-l.jp/

ゴルフイベントサイト「Teeoff」: https://www.teeoff.jp/