セゾン情報システムズ、社会貢献活動基本方針を策定 ~営業利益の1%を生活者の生命、飢饉、貧困から救済する活動に寄付~

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 和弘、以下 セゾン情報システムズ)は、今年度より社会貢献活動の一環として、毎年営業利益の1%を世界の生活者の生命・健康の増進や飢饉・貧困からの救済活動を行っている団体に寄付すると発表しました。

今年度は新型コロナウイルス感染症に対応している医療機関・人道支援機関へ総計3,450万円を寄付いたします。拠出先は以下の通りです。

・国境なき医師団

・国連世界食糧計画(WFP)

・日本赤十字社

・当社拠点のある国内3都市(東京、名古屋、大阪)、及び英国、シンガポール、タイ、中国(上海、北京)、米国(サンマテオ、デトロイト)における新型コロナウイルス感染症対策の支援寄付基金窓口

当社のミッションステートメントである「生活者の利便性、快適性および心の豊かさを提供する企業に対し、事業維持・成長・拡大に必要不可欠かつ時代環境に適応したITサービスの提供を通じて、イノベーションを加速させ、近未来社会に貢献する」を実現する上で必須の課題であり、恒常的な企業方針とすることを決定いたしました。

■株式会社セゾン情報システムズについて

本社   : 〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 19F

設立   : 1970年9月1日

代表者  : 内田 和弘(代表取締役社長)

資本金  : 13億67百万円

事業内容 : フィナンシャルITサービス、流通ITサービス、リンケージ、

       HULFTの各ビジネス

証券コード: 9640(東京証券取引所JASDAQスタンダード市場)

URL    : https://home.saison.co.jp/