【手洗いキャンペーン #SAFEHandsパ】第2弾動画 M二木投手/B山本投手/H内川選手 公開!

パシフィックリーグマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:根岸友喜)と、パ・リーグ6球団(北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バファローズ、福岡ソフトバンクホークス)は、パ・リーグ6球団共同企画の手洗いを啓発するキャンペーン「#SAFEHandsパ(セーフハンズパ)」の第2弾として、千葉ロッテマリーンズ二木康太投手、オリックス・バファローズ山本由伸投手、福岡ソフトバンクホークス内川聖一選手の手洗いシーンと好プレーをまとめた3本の動画を公開 いたします。

■(キャンペーン実施の背景)新型コロナウイルス感染症の影響を受けるプロ野球界からできることを一歩ずつ。

プロ野球界では2月29日(土)以降のオープン戦を無観客で実施し、公式戦開幕は延期して環境が整ってから目指すこととなっています。新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける中、プロ野球界からもできることを一つ一つ前向きに実施していきたいとの想いから、WHOが推奨している#SafeHandsチャレンジへの参加とともに、手洗い全般の啓発を目的とし「#SAFEHandsパ」という名前にて今回のキャンペーンを3月26日(木)より開始。パーソル パ・リーグTVの公式TwitterやYouTubeチャンネルなどで動画を公開しています。小さな取り組みかもしれませんが、プロ野球ファンのみなさまにしっかりとした手洗いを意識していただくことの積み重ねが、感染症予防にもつながると信じています。

■(#SAFEHandsパ  第2弾)選手と一緒に手洗いしよう!

「当たり前のことをしっかりやる。野球も手洗いも同じです。」初公開?の選手が手洗いしている姿とともに、好プレーシーンをまとめました。本日公開するのは、二木康太投手(千葉ロッテマリーンズ)、山本由伸投手(オリックス・バファローズ)、内川聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)の3本の動画です。4月1日(水)より公開中の近藤健介選手(北海道日本ハムファイターズ)、則本昂大投手(東北楽天ゴールデンイーグルス)、銀次選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)、平井克典投手(埼玉西武ライオンズ)の4本と合わせ、ぜひプロ野球ファンのみなさまに動画をご覧いただき、手洗いを意識していただけるきっかけになれればと考えています。

・#SAFEHandsパ  第2弾動画 公開メディア
-Twitter:https://twitter.com/PacificleagueTV(@PacificleagueTV)
-YouTube公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC0v-pxTo1XamIDE-f__Ad0Q
-リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV 」:https://tv.pacificleague.jp/

パ・リーグ6球団およびパシフィックリーグマーケティングは、プロ野球観戦を安心してお楽しみいただける日が1日でも早く戻ることを願い、引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止に最善をつくして参ります。

【参考】#Safehands とは?
3月13日にWHOのTwitter(@WHO)より、COVID19から身を守るために手洗いを推奨すること。および「#Safehands」のハッシュタグをつけて、手洗い動画の投稿することが呼びかけられました。これ以降、世界的な著名人の多くが#Safehandsのハッシュタグとともに手洗い動画を投稿しています。