第6回『Tポイント×木戸愛プロ』共同チャリティ企画 JLPGAジュニア育成基金へ1,226,000ポイントを寄付

株式会社Tポイント・ジャパンは、2015年よりプロゴルファーの木戸愛プロと共に、ジュニアゴルファーの育成、またジュニアからシニアまで幅広い世代にゴルフ人口が増えることを支援するための共同チャリティ企画を実施しております。

このたび第6回目となる共同チャリティ企画として、2019年3月から12月までの間、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が行う「JLPGAジュニア育成基金」への寄付につながる取り組みを実施し、総額1,226,000ポイントをJLPGAへ寄付いたしましたことをご報告いたします。

■寄付先:日本女子プロゴルフ協会「JLPGAジュニア育成基金」
■寄付額:総額1,226,000ポイント(1,226,000円分)

【Tポイント×木戸愛プロ 共同チャリティ企画 概要】
●木戸愛プロの1バーディーにつき1,000ポイントを寄付
木戸愛プロが2019年の年間で獲得したバーディー数に対し、1バーディーにつき1,000ポイントを木戸愛プロが拠出し、Tポイント募金を通じ、JLPGAジュニア育成基金に寄付する取り組みです。木戸愛プロの2019年の年間獲得バーディー数は213バーディーとなり、木戸愛プロの寄付ポイントは213,000ポイント、またTポイント・ジャパンも同額の213,000ポイントをマッチング寄付いたします。

●木戸愛プロのニアピンチャリティイベントより200,000ポイントを寄付
2019年1月17日に実施しました木戸愛プロのニアピンチャリティイベントより、Tポイント200,000ポイントをTポイント募金を通じてJLPGAジュニア育成基金へ寄付いたします。

●Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント開催記念チャリティキャンペーンより600,000ポイントを寄付
Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント開催を記念して実施するチャリティキャンペーンから600,000ポイントを拠出し、Tポイント募金を通じてJLPGAジュニア育成基金へ寄付いたします。