浅草で大人気の“かき氷”を8人のクリエイターが描く『私と浅草展 vol.2~浅草浪花家篇~』赤、内山ユニコ、カワシマナオト、サンレモ関川恵、土屋まどか、電Q、りかちゃん

アート企画展『私と浅草展 vol.2~浅草浪花家篇~』が、2020年2月1日(土)~2月9日(日)に浅草九スタ(東京都台東区浅草2-16-3)にて開催される。たい焼きとかき氷が名物の「浅草浪花家」とコラボした今回の企画展では、SNSなどで人気を集めるクリエイターたちが「浅草浪花家」の”かき氷”をテーマに新作を展示。赤、内山ユニコ、カワシマナオト、サンレモ、関川恵、 土屋まどか、電Q、りかちゃんといった、ジャンルやスタイルの異なる8名のクリエイターが集う。りかちゃんは「初めて食べたときかき氷の概念が変わりました!見た目からウキウキして、食べてるときも掘っていく楽しさがあり、そしてとてもおいしい!」とコメントしている。

浅草の人気店とクリエイターがコラボしたアート企画展の『私と浅草展』は、今回で2回目の開催。昨年11月に開催された”vol.1~フルーツパーラーゴトー篇~”では、9日間で、のべ800人以上が来場。浅草の魅力がたっぷり詰め込まれたアート展として、話題を集めた。

今回のメインビジュアルのモデルを務めるのは、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で注目を集め、1月24日スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「女子高生の無駄づかい」に出演が決定している女優・福地桃子。大きく口を開けてふわふわのかき氷を頬張る福地の姿に、電Qが描くレトロでポップなイラストが華を添えている。

『私と浅草展vol.2~浅草浪花家篇~』は入場無料、展示作品やオリジナルグッズの販売も行う。さらに、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」の『私と浅草展』のオンラインストア(URL:https://suzuri.jp/lp/asakusa)では、1月31日(金)より、今回の企画のオリジナルグッズ販売をスタート。詳細は「SUZURI」TOPページにてお知らせ予定。寒い今の時期だからこそ、あえて冷たいかき氷!食べて、見て、楽しんでみてはいかがだろうか。

 

『私と浅草展vol.2~浅草浪花家篇~』
【日程】2020年2月1日(土)~2020年2月9日(日)
開廊時間:12:00~17:00(平日)、10:00~19:00(土日)
【会場】浅草九スタ(東京都台東区浅草2-16-3)
【入場料】無料

 

【参加クリエイター】※50音順
赤、内山ユニコ、カワシマナオト、サンレモ、関川恵、土屋まどか、電Q、りかちゃん

 

【メインビジュアル】
モデル:福地桃子 イラスト:電Q 撮影:なかむらしんたろう デザイン:Kazuno Niwa
◆『私と浅草展』公式Instagram:https://www.instagram.com/watashi_asakusa
◆『私と浅草展』公式Twitter:https://twitter.com/watashi_asakusa
◆『私と浅草展』SUZURIページ:https://suzuri.jp/lp/asakusa

 

<赤>
CDジャケット、書籍の装画、広告などにイラストレーションを提供している。2017年に『第17回グラフィック1_WALL』にて審査員奨励(白根ゆたんぽ氏・選)を受賞。国内外の展覧会にも多数出展している。

​<内山ユニコ>

北海道出身。幽霊やマダムと間違われることがあります。

<カワシマナオト>
イラストレーター。アナログ技法とデジタル技法を駆使し、ヤバみと可愛みの心地よいバランスを探る。老若男女問わずデフォルメされた人物を描くことが得意。

<サンレモ>
大阪在住のイラストレーター。自分らしく生きる女の子が好き。80年代を感じさせる懐かしさと、オリジナリティのある新しさの融合をテーマにイラストを描いています。

<関川恵>
ポップで奇妙な色彩の世界。プロダクト、書籍、テキスタイルデザインなどを中心に活動すイラストレーター。

<土屋まどか>
第207回チョイス入選(長場雄選)、第211回チョイス入選(佐藤亜紗美選)。書籍・文芸誌・web等で活動中。女の子を主なモチーフに複数性、増殖しているイメージを描く。

<電Q>
80s、90sレトロポップをテーマに絵を描いています。

<りかちゃん>

ファッションブランドとのコラボレーションや、アイドル、お笑い芸人などのグッズデザイン、女性向け雑誌で活躍中。ユニークでかわいいイラストグッズを展開しており、ヴィレッジヴァンガードやイベントで販売している。