日本人はタンパク質が圧倒的に足りていない?健康維持には最低でも体重×1gのタンパク質の摂取が必要!

分子栄養学に基づき、タンパク質、鉄、メガビタミンを摂取することで、質的栄養失調を改善し、不調を自ら治すという『医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる』の売行きが以前好調です。本日、4刷重版が出来され、累計発行部数が3万部を突破しました。amazonでの売れ行きが顕著で、発売から1カ月以上たったいまも、総合ランキングで69位、薬・サプリメントと保健食・食事療法の両ランキングで1位を獲得しております。

人間の体は水分を除いた70%がタンパク質から成り立っています。日本のバランスのよい食事を続けていると「糖質過多+タンパク質不足」に陥ってしまい、これが慢性疾患を引き起こす原因になるといいます。生命を維持するためにはタンパク質が欠かせないそうです。ではどれだけのタンパク質を摂取すればいいのでしょうか?

健康維持のためには、最低でも体重×1gのタンパク質が必要になるそうです。成長期や妊娠・授乳期には体重×1.5gは必要だとか。体重50Kgの女性の場合は卵3個と牛肉200g、体重65kgの男性の場合は卵3個と牛肉300g。これが最低ラインとのことです。食事で足りない分はプロテインで補えばいいでしょう。

このように、分子栄養学に基づき、タンパク質、鉄、メガビタミンを摂取することで、あらゆる不調は自分で治すことができるということを記した『医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる』の売行きが以前好調です。

発売から1カ月で4刷3万部まで発行部数を伸ばしております。amazonでの売上が顕著で、1月17日現在amazonの総合ランキングで69位。薬・サプリメント、保健食・食事療法の部門では1位を記録しております。実践されたお客様からの反響も続々とSNSなどにアップされており、まだまだ話題にのぼること必至です。『医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる』は全国の書店およびネット書店で好評発売中です。

【書籍概要】

書名:医師や薬に頼らない!すべての不調は自分で治せる
著者名:藤川徳美
発売日:2019年12月3日
4刷:累計30000部
定価:本体1300円+税
体裁:四六判・並製・232P
発行:方丈社
ISBN:9784908925597
立ち読み版
https://r.binb.jp/epm/e1_129946_17122019145153

amazon:https://amzn.to/2MEbJUj
e-hon:https://bit.ly/35YAt1a
7net:https://7net.omni7.jp/detail/1107040485
honto:https://honto.jp/netstore/pd-book_29940208.html
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/16090739/?l-id=search-c-item-text-01

【本件に関するお問い合わせ先】
(株)方丈社 営業部 山村・田中
〒101-0051 東京都千代田区神保町1-32星野ビル2F
TEL:03-3518-2272(受付時間 10:00~18:00)
e-mail:yamamura@hojosha.co.jp / tanaka@hojosha.co.jp