ヴィエリス、SDGs No.5”ジェンダー平等の実現”に関する「インポスター症候群」の現状を発表!

 全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)」(https://kireimo.jp/)を運営する株式会社ヴィエリス(本社:東京都港区、代表取締役:佐伯真唯子、以下ヴィエリス)は2020年1月11日(土)、ツインメッセ静岡で開催された『SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION』(以下略称:『SDGs推進 TGC しずおか 2020』)で行われた「TGC SHIZUOKA WOMEN AWARD 2020」において、国連の友Asia-Pacfic(https://founwdc.org/)及び、「東京ガールズコレクション(TGC)」と連携し、SDGs No.5「ジェンダー平等の実現」に向けて、特に女性に多い症状と言われている自己を過小評価してしまう「インポスター症候群」を現状をアピールし、すベての女性が自信をもって輝く社会の実現を目指すことを発表しました。

 同イベントは、史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」の発信力・拡散力を活用し、若年層に向けてSDGs推進の重要性を発信。「TGC地方創生プロジェクト」×「SDGsの推進」を実現すべく様々な取り組みを実施しました。当社は、日本では女性を中心として自分を必要以上に過小評価してしまう症状『インポスター症候群』が多く発生していることを紹介しました。

 ヴィエリス及び国連の友Asia-Pacfic、TGCは、女性が活躍できる社会を推進することで、女性が自信を持ち、ポジティブに活躍する女性が増えることで、社会の活性化に繋がり、それこそがSDGs No.5の実現につながると考えています。全ての女性が自信を持って輝く社会の実現を目指せるよう、私たちの活動にご注目ください。
 

  • <キレイモ>も無料脱毛ブース出展で、キレイのサポート

 全身脱毛専門サロン<キレイモ>は、もっとキレイになりたい全ての人に向け、無料で脱毛が体験できるビューティーブースを出展!当日ご来場者いただいたお客様は、その場でキレイになっていく自身の手を眺めながら目を輝かせているお客様が多数見受けられ、大盛況のうちに幕を閉じました。<キレイモ>は自分の理想の姿に近づくことが内面の自信にもつながっていくということを確信すると共に、これからもお客様が心身共に輝かくサポートができるよう努めてまいります。

<キレイモブースの様子><キレイモブースの様子>

<キレイモブースの様子><キレイモブースの様子>

 

  • 会社概要

社名       : 株式会社ヴィエリス
代表者    : 代表取締役 佐伯 真唯子
所在地    : 東京都港区六本木4丁目8-6 パシフィックキャピタルプラザ 6F
事業内容:全身脱毛エステサロン「KIREIMO」の運営・美容品・化粧品の販売
URL       : https://vielis.co.jp/