「とんぼ」「乾杯」「巡恋歌」など長渕剛のオリジナル作品を一挙解禁!さらに、人気曲を集めたプレイリストを公開

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野哲太郎)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2020年1月15日(水)より、デビュー40周年を迎えた今なお多くのファンに愛され続ける長渕剛のいままで未配信だったオリジナル作品の配信を開始いたしました。また、配信開始を記念して、人気曲を集めたプレイリスト『長渕剛CLASSICS』を公開。

今回配信される楽曲は、デビュー曲「巡恋歌」を始め、結婚式の定番楽曲となり色あせることのない名曲「乾杯」や、大人気だったドラマ『とんぼ』と同タイトルの大ヒットナンバー「とんぼ」などのシングル、アルバム作品210曲となります。「AWA」では、楽曲配信を記念して人気曲を集めたプレイリスト『長渕剛のCLASSICS』を公開。ぜひ、長渕剛の軌跡が詰め込まれたプレイリストを「AWA」でお楽しみください。

『長渕剛のCLASSICS
01. とんぼ
02. 乾杯
03. 巡恋歌
04. しあわせになろうよ
05. しゃぼん玉
06. 素顔
07. CLOSE YOUR EYES
08. Myself
09. 俺らの家まで
10. 順子
11. RUN
12. ひとつ
13. 夏祭り
14. ろくなもんじゃねえ
15. 勇次
16. 祈り
17. STAY DREAM
18. 時代は僕らに雨を降らしてる
19. ひまわり
20. 蝉 semi

▼プレイリストURL
https://mf.awa.fm/36UClrT

長渕剛
1978年シングル「巡恋歌」で本格デビュー、翌年にファーストアルバム「風は南から」をリリースし1980年「順子」でチャート1位を獲得する。以後、’85年「勇次」、’87年「ろくなもんじゃねぇ」、’88年「乾杯」「とんぼ」など、’80年代を通じヒットを連発。’90年代に入り、’91年「JAPAN」、’93年「Captain of the Ship」など、オリジナリティの極みとも言える革新的なアルバムをリリースすると同時に、’92年5月15日、東京ドームで1人vs65,000人という常識外れのライブを成功させる。’03年シングル「しあわせになろうよ」でシングルの総売り上げは1000万枚を突破、12枚のオリジナル・アルバムでオリコンチャートの1位を記録。これは、ソロ・アーティストとしては金字塔的数字である。’02年の横浜スタジアム、’03年の赤レンガパークなど、数々の会場での動員記録を塗り替え、また、’04年・夏、桜島の荒地を開拓して作った野外会場でのオールナイトライブでは、日本全国から75,000人集める驚異の集客力を見せつけ、経済効果50億と言われ、音楽界に大きな衝撃と感動を記録した。その会場跡地には記念モニュメント 『叫びの肖像』が建立され、公園事業計画が進んでいる。ただの荒地が音楽を通し再生していく、音楽は何を出来るのか、大きな意味を日本に示した瞬間だ。まるで、サッカーのワールドカップの会場のように日本国旗がコンサート会場に翻った。’05『YAMATO』ツアーでは95,000人を動員。’07年には、『Come on Stand up!』のアリーナツアーでは全国14箇所、19公演で15万人を動員。たった直径9メートルのセンター ステージは、まさしく格闘場と言えるような信じ難い熱狂が日本を震撼させた。心拍数180。3時間半をゆうに超えるアスリートLIVEとも言える、ライブパフォーマンスは、この国に唯一無二のものである。そして’09年ユニバーサルミュージックへ移籍。移籍第一弾シングル「卒業」はNHK「課外授業~ようこそ先輩~」にて現役高校生39名との共作。卒業ソングの新たなる名曲が作られ、大きな話題となった。また、俳優としてもTVドラマ「家族ゲーム」「とんぼ」映画「オルゴール」「英二」他に主演し、個性派演技で高い評価を得ている。1998年に東京・銀座の「日動画廊」に於いて初の詩画展を開催し、2000年に第2回、他鹿児島、福岡、とそれぞれ約2万人を動員。音楽のみに限らず、芸術、絵画のジャンルでも本物を見せつける。さまざまな魅力を発揮しながら、休むことなく尚走り続けていく彼の真摯な姿勢が、多くの若者たちの支持を集めている。

アプリ概要
「AWA(アワ)」は、サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。2015年5月にサービスの提供を開始し、配信楽曲数は6,000万曲、著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,100万件におよびます。全機能が利用できる月額980円(税込)の「Standardプラン」や「オフライン再生」を除くすべての機能を月額無料で利用できる「Freeプラン」のほか、2019年4月に月額270円(税込)で特定のアーティストが聴き放題になる「アーティストプラン」を追加。また、スマートフォンをはじめ、パソコン、テレビ、カーナビ、ウェアラブル端末など様々なデバイスに対応しています。「AWA」はサービス開始以来、ユーザーのニーズや視聴環境に合わせて様々なプランや機能を拡充し、名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

名称:「AWA(アワ)」 https://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込980円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日

URL
AWA:https://awa.fm/
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ:https://awa.fm/download/
AWA最新情報:https://news.awa.fm/
AWA公式Twitter:https://twitter.com/awa_official?lang=ja

会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル 
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日

お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm